男性と女性

便利な営業支援システム|CRMに特化した便利なサービス

満足度を上げる

オフィス

電話代行という業者を利用している企業が増え、多くの人に認識されるようになっています。この電話代行は名前の通り、企業の代わりに電話応対をしてくれる業者のことです。電話代行業者のサービス内容は多様化しており、社外のお客様からの電話を担当部署へ転送するサービスから、クレーム対応までしてくれるサービスまであります。費用設定も業者によって大きく異なります。例えば、格安の価格設定をしている業者であれば、月額1,000円ですが、365日年中無休で対応してくれるような業者であれば月額15,000円以上かかることもあります。また、それ以外にも1コール当たりの価格を設定している業者もあります。実際に依頼をする場合には、サービス内容や費用をじっくり比較しましょう。

最近では、電話の回線が込み合っている場合、自動音声によって再コールを依頼するアナウンスを流すという企業も増えています。しかし、お客様の中には、自動音声が流れることを不快に感じることがあります。そういうお客様は再コールをしてくれないことがほとんどです。そのような事態を避けるには、電話代行業者に一時受付をしてもらいましょう。回線が混雑していて企業の担当者に転送ができない場合でも、電話代行業者がお客様の要件を伺い、再コールを促したり、折り返しをする旨を伝えてくれます。電話代行業者のスタッフは、丁寧に対応してくれる為、お客様も再コールを承諾してくれたり、折り返しの連絡を待ってくれることでしょう。